高濃度水素水を自宅で作れて新鮮な状態で飲めるということで売れに売れているセブンウォーターですが、良いところばっかりではありません。

今回はセブンウォーターの長所と短所を解説するので検討されている方は参考にしてくださいね。

 

セブンウォーターの3つの長所

「水素濃度」「価格」「コスパ」この3つです。

セブンウォーターは最も水素濃度高い水素水が作れる!

水素濃度はほかのどの製品より濃く、7.0ppmです。

ただ実際に飲む際、キャップをあけると水素が抜け出すので実質4.0ppmくらいでしょう。

そう入っても4.0ppmの濃度の水素水を飲めるのは他に殆どありません。

 

セブンウォーターのはじめやすい価格体系

セブンウォーターは自分で水素水を作る水素水キットです。

専用の耐圧ペットボトルに水素発生剤を入れてつくりますが、この水素発生剤が30個(500mlの水素水30回分)で5,600円という価格です。

もっと安い水素水のセット商品はありますが7個とか10個とか数が少ないのを考えるとかなり良心的な価格体系だと思います。

セブンウォーターのコストパフォーマンス

500mlあたりの180円とどの製品よりも安価で、水素水の中では断トツのコスパです。

厳密には500ml換算でもっと安い水素水はありますが、水素濃度を考えれば最もコスパの高い水素水だといえます。つまり、かなり安いけど低濃度の水素水だと1.0ppmの水素を取り入れるのにかかるコストを考えれば一目瞭然です。

また、「溶存水素濃度判定試薬」で実際に水素の濃度がどのくらいなのか自分で測ることができる点も安心できていいところですね。

その他、

お支払い方法でも、NP後払いといってセブンウォーターは購入時にコンビニ払いや銀行振り込みに対応しています。これも便利ですね。支払を後回しにしたい方は必見です。

 

それに、水素水には初回限定価格と定期購入価格とあるのですが、初回限定価格よりもその後に月々支払うことになる定期購入価格が安いのは、水素水業界でこのセブンウォーターだけです。

水素水は初回限定価格で安くして定期便の場合は突然値段が上がるのが殆どです。

 

セブンウォーターの短所

セブンウォーターの短所は大きく3つ。

セブンウォーターは自分で水素水をつらなくちゃだめ

アルミパウチ水素水のように完成された水素水が届くのではなく、自分で作らないと飲めません。

だからこそ新鮮な水素水が飲めるわけではありますが。

水素水が出来るまで時間がかかる

セブンウォーターを購入すると、水素発生剤と専用の耐圧ペットボトルなどのスターターキットが届きます。

このペットボトルに水と水素発生剤を入れて12時間以上置いておかないと水素水が出来上がらないので、届いてもすぐには飲めないのがデメリットでしょうね。

しかし、このデメリットは簡単に回避することができます。

スターターキットには専用の耐圧ペットボトルが2本ついてくるのでこの2本をフル回転させればいいとも思えますが、実はコンビニにある炭酸水が入っているペットボトルであれば代用できるとクオシアが回答しているのです。

なので、無数にペットボトルを増やすことは可能なんですね。

私の場合は毎日水素水を飲んだ後にまたペットボトルに水素発生剤を入れて放置。
このサイクルを続けてれば時間がかかるのはデメリットには感じません。

これで、飲みたいタイミングですぐに飲むことができないというデメリットは回避することができます。

ちなみにセブンウォーターは
5.0ppmの水素が発生するのに12時間
7.0ppmの水素が発生するのに24時間

です。

別途ミネラルウォーターを準備する必要がある

セブンウォーターは水道水からでも水素水をつくれますが、ミネラルウォーターから水素水を作るのがおススメです。

つまり、ミネラルウォーターを用意するのが面倒というのはデメリットですね。
浄水器があるご家庭は浄水を使えばいいですけど。

以上がセブンウォーターの長所と短所でした。

それ以外にセブンウォーターで気になることとしてセブンウォーターは、飲料に直接不織布に入った水素発生剤を入れます。これが漏れて身体に害があるのではないかと疑問が出るかもしれません。

ただセブンウォーターの場合は水素発生剤の中身を開けて飲んだりしなければ特に問題なくもちろん、不織布が破けることはありません。

ちなみに、説明書にも書いてあるのですが、この水素発生剤は「食品添加物」として厚生労働省が認定しているものですので、もし万が一飲んでしまったとしてもそれほど問題はないかと思われます。

セブンウォーターのスターターセットを購入する際、定期購入以外ないの?
私も最初購入する際は最初から定期購入にしたくなかったので気になりましたが、購入ページに飛ぶと普通に初回限定の買い物も出来ました。

最初から定期購入なんてしないで実際に1ヶ月続けてよかったら定期購入でもう一度申し込むのが得策です。

初期加入の定期コースでは2ヶ月に1回のペースで水素発生剤30包が送られてきます。
そのため、購入後、ちゃんと解約手続きをしないと、自動的に2ヶ月後に水素発生剤が届いてしまいます。

定期コースを解約する際は、次回分の発送準備前(通常、次回発送の1週間前)までに解約手続きをする必要があります。

セブンウォーターでの水素水の作り方

耐圧ペットボトルに水を入れ、その後に水素発生剤を入れてキャップをし、常温で(冷蔵庫などに保管しない)12時間から24時間待ち、最後に、飲む直前にペットボトルを30秒ほど強めに振るだけです。
シンプルで簡単ですね。