今、水素水サーバーでレンタルできるものはいくつかありますが、その中でもアルピナウォーターは、

安全面(特に妊婦さん、赤ちゃんにおすすめ!)

水素濃度の高さ

の面でおススメです。

 

アルピナウォータの安全性

水素水サーバーでもアルピナウォーターは安全だから良いと言いましたが、誤解がないように補足すると水素水がもしかして危険なんていうことではなくて、サーバー内の水の安全性だったり、水そのものの安全性のことを言ってます。

読み進めていただければわかると思います!

アルピナウォーターはROシステム(ROシステム(逆浸透膜濾過)とは:Reverse Osmosis Membrane System)を使った純水でこれをRO水といいますが、RO水を採用してます。

海水の淡水化を目的として開発 されたろ過システムで、水を通しながら、微粒子やイオン物質などを通さない性能を持つのが特徴です。

このROシステムは、完璧な純水を必要とする医療現 場や、不純物を嫌う半導体製造工場などで特に使われていて この物質を活用して、地下水の不純物を除去し、安全な飲料水を提供することまでできると言われていて、妊婦さんや赤ちゃん、またはお年寄りには向いていると言われてます。

アルピナウォーターは北アルプスの水(長野県大町市の矢沢水源の水)を水源とした天然水をNASAの技術ROシステムでろ過しているおいしいお水をそのまま水素水にしてます。

 

安心・安全でおいしい天然水をROシステムでろ過している中性の超軟水なので安全性を重視したい妊婦さん、赤ちゃんにもおすすめで、おいしく、お値段も安いので人気です。

アルピナウォーターの水素濃度の高さ

水素水サーバーでは最も高い水素濃度3.4ppmを実現してます。

(水素を溶かす際、高い圧力を加えて瞬時に溶かすので、一般的に飽和水素水と言われる1.6ppmの2倍以上の、水素濃度3.4ppmという超高濃度水素水が作れる)

また、水素の発生方法が気体過飽和式で、ウォーターサーバーの水に電極を接触させないため、電極金属が水に溶ける心配がなく、高濃度の水素を発生させることができるほか、電極の寿命が長いのが特徴です。

水素を発生させるための電極が飲料と直接接触すると電極が水に溶け込む可能性があるのであまりよくないとされてますが、アルピナウォーターの水素水サーバーの場合はその心配がないということです。

その他アルピナウォーターのおすすめポイント

水素水は即時生成!

アルピナウォーターの水素水サーバー内の水は常に水素が補充されているので水素水が生成されるまで待つ必要がありません。

他の水素水サーバーでは時間をおかないと水素水が出来ないのに対してすぐに水素水が出来るっていうのはおすすめポイントです。

メンテナンスが楽

アルピナウォーターのサーバーは日常メンテナンスが不要です。

2年に1度レンタル会社による無償の定期メンテナンスがあるのでそれを利用するのがおススメです。

 

アルピナウォーターの残念な点

ここまでよい点ばかり書いてきましたが、よくない点もあります。

それに目を向けてみます。

 

アルピナウォーターは宅配システム(配送・回収)なので、この配達サービスに対応している地域でしか利用することができないことが一番大きなネックでしょう。

 

現在、対応している配送エリアを以下に書き出してみます。

関東地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城

関西地域:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山

中部地域:愛知

 

アルピナウォーターの料金

アルピナウォーターは、サーバー本体の定額レンタル料に、必要に応じてボトル料金を上乗せして支払うシステムになっています。

サーバーレンタル料とボトルの料金は以下の通りです。

関東地域              月額1572円

(サーバー本体 572円+水素水キット 1000円)

 

関西地域もしくは愛知県    月額2000円

(サーバー本体 572円+水素水キット 1428円)

 

アルピナウォーターのボトルは12Lタイプと18.9Lタイプの2種類あります。

各ボトルの1本あたりの価格は次の通りです。

12L(3ガロン)ボトル     948円/本

18.9L(5ガロン)ボトル

*関東地域のみ         1477円/本

なお、18.9Lのボトルは関東地域だけで注文可能です。

また毎月の購入ノルマもありません。

毎月の費用を見ると、アルピナウォーターで水素水を毎日飲用した場合の月額費用の目安は4526円〜です。

この目安料金は関東で1日1リットル強という臨床試験でも採用されている量を1ヶ月毎日飲むとして計算していますので、効果も実感できるはずです。

なお、水素水サーバーを稼働させる電気代は月額1000円程度です。

そのため総額で換算すると、月額5000円強の費用がかかるという計算になります。

初期設置費用と解約金についてですが、水素水サーバーは、初期設置費用10000円、解約費用は契約から1年以内の場合4762円です。(1年以降の解約の場合は無償)